プラセンタはどのようなエイジング効果があるのでしょうか?

プラセンタのエイジング効果の鍵となるのが成長因子(グロースファクター)の存在です。美容・健康両面でこの成分が注目され、化粧品からサプリメントまでさまざまな製品で配合されているのもこの成長因子の効果を期待してのものといっても過言ではないでしょう。

プラセンタは老化した細胞を活性化さてくれる効果がある

プラセンタのエイジング効果

プラセンタは胎盤から抽出されますが、胎盤はもともと胎児の成長を促すという非常に重要な役割を担っています。成長因子はそんな胎児の成長に関わる非常に重要な物質で、細胞分裂を活性化させるとともに成長を促す作用を備えています。

 

胎児を成長させるこの物質の効果によって老化が進んだ細胞を若返らせ、若々しい状態へと改善していくことができるのです。

 

年齢を重ねると老化とともに細胞も衰えて活動が停滞していきます。細胞の増殖・分裂が遅くなればターンオーバーに乱れが生じますし、新しく健康な皮膚が生まれにくくなる一方、古い皮膚が排出されずに蓄積しやすくなり、シミやくすみといったトラブルが起こりやすくなります。

 

また老化の影響でヒアルロン酸コラーゲンセラミドといった肌の健康と若々しさを維持するのに必要な成分の生成量が失われていきますから、その働きを維持できるかどうかもエイジングケアでは重要なポイントとなってきます。

 

つまり成長因子で老化を防ぎ、若々しさを取り戻すことでこれらの成分の生成量を増やし、健康な肌を維持しやすい環境へと改善していくこともできるわけです。

体内のバランスが乱れやすい年齢の体作りにも役立つプラセンタ

プラセンタのエイジング効果

なお、成長因子(グロースファクター)という名称が使われていますが、これはこれまで挙げてきた効果を持つ物質・成分の総称で、実際にはさまざまな種類の成分が含まれています。

 

代表的なところではエイジングケア成分として広く知られているEGFFGF、ほかにもTGFNGFIGFといった成分が含まれています。単に細胞を活性化させるだけでなく、免疫力の向上などの効果も備えている点も大きな特徴です。

 

この成長因子によるエイジング効果に加えてアミノ酸ビタミンミネラルといった豊富な栄養価も老化予防に役立ちます。例えばビタミンではビタミンCビタミンEといった抗酸化成分が含まれていますし、ビタミンB群は疲労回復や代謝の向上に役立ちます。

 

ミネラルではホルモン分泌を促す亜鉛、貧血予防に欠かせない鉄分などが踏まれていますし、アミノ酸は体の原材料となります。こうした栄養分をバランスよく摂取することで体内のバランスが乱れやすい年齢の体作りに役立ってくれます。こうした点から見てもプラセンタがエイジングケアにいかに役立つかがわかるというものです。

アンチエイジングで使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

 

アンチエイジングで使いたいプラセンタサプリ

FUWARI(フワリ)

プラセンタもコラーゲンも高配合!40代からのハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)・税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

ブルーミンプラセンタ300

ブルーミンプラセンタ300

サラブレッド由来純度100%!5つの美容成分も配合でイキイキしっとり肌に
12,000円・税別/定期初回2,500円(2回目以降7,800円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

AGEST(10日間お試しセット)

AGEST

内と外からの最強のエイジングケア!植物幹細胞美容液+高級馬プラセンタサプリ
10日間お試しセット2,980円・税別
STEMESSENCE(植物幹細胞美容液)+INNER BEAUTY SUPPLIMENT(高級馬プラセンタサプリ)
>>公式HPで詳しく見てみる!